地クラブ カスタムクラブ専門 クラブMOI調整 チューニング / LA 東京 四国・高松 / 全国・海外発送 / Razzle Dazzle BUCHI MYSTERY /

 

コンポジットテクノ



コンポジットテクノ  
Fire Express FW -HR technology-

Fire Express FW -HR technology-

高速化するドライバーシャフトとマッチング!
パワーチップ構造がヘッドの開閉を抑え、高打ち出し角を実現。

ファイアーエクスプレスシリーズの高速系ドライバーシャフト「HR」と同様のスピード感がありながらもミート率を高め、ファイアーエクスプレスシリーズのFW用として初めて「TORAYCA® T1100G」と「六軸組布シート」を採用。 軽量化されながらも全体の剛性を高め、スピード感のあるシャープなフィーリングに仕上がっている。  また、チップ側にタングステンパウダーシートを装着した「パワーチップ構造」を採用。トゥダウンとヘッドの開閉を抑えながらしなりをコントロール。ミート率の向上と当たり負けを抑え、打出し角のコントロールを容易にしている。  軽量化傾向にあるドライバーシャフトとセッティングが可能となる40g台もラインナップされている。手元と先端に見える六軸組布シートが他にはない存在感を演出している。

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) バット/チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
FW 4 F2(R) 48 43.5 15.0 / 8.50 先中 5.5 234
F1(S) 49 5.4 250
FW 5 F3(R) 56 43.5 15.0 / 8.50 先中 4.1 248
F2(S) 58 4.0 264
F1(X) 60 3.9 282
FW 6 F2(S) 66 43.5 15.0 / 8.50 先中 3.1 268
F1(X) 68 3.0 286
FW 7 F2(S) 78 43.5 15.0 / 8.50 先中 2.8 288
F1(X) 80 2.7 306

MADE IN JAPAN
・チップパラレル長さは75mm。
・振動数はヘッド216gで42.5インチ(60度法計測)で組立てした時の目安です。 可変式クラブにおいては、ホーゼルの差し込みが浅いことなどで数値が大きく変わる場合がございます。
・チップ径は塗装前の素管数値です。

45,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express RR-B

Fire Express RR-B

初代FE、RBを受け継ぐスピード系シャフト、シリーズ第三世代へ突入!

 ファイアーエクスプレスRR-Bは、積層中の高弾性比率を高め、さらに六軸、四軸といった多軸組布シート、さらにタングステンパウダーシートを効果的に配した最新設計により、さらなる振り易さが飛距離アップと方向性の向上に貢献するシャフトです。
 外層は全長に六軸組布シートを巻きつけ、手元部はさらに四軸組布を巻いた十軸構造。切り返しから効果的にタメを作りスピードをアップ。
 中間部には六軸組布シートを配置したダブル六軸構造。これによりスイング中のシャフト軌道をコントロールして正確なインパクトを実現。
 さらに中間部から先よりにタングステンパウダーシートを装着。重心をコントロールすることで振りやすさと先端部の加速を促します。スイング軌道とシャフトのしなり戻りを科学した最適重量配置により、インパクトをハイスピードで駆け抜けます。

タイプ フレックス 長さ(in) 重量(g) トルク チップ(mm) バット(mm) 調子 振動数(cpm) 重心位置(%)
4 Special 46 44 5.6 8.50 15.10 208 53.5
5 R 46 52 4.7 8.50 15.20 228
SR 46 52 4.7 8.50 15.20 236
S 46 53 4.6 8.50 15.30 244
X 46 56 4.5 8.50 15.40 258
TX 46 57 4.4 8.50 15.40 268
6 S 46 63 3.3 8.50 15.50 257
X 46 65 3.2 8.50 15.60 266
TX 46 66 3.1 8.50 15.60 274
7 S 46 74 2.9 8.50 15.80 258
X 46 77 2.8 8.50 15.80 272

※印のスペックは少量生産の為、欠品すると納品まで時間がかかる場合がございます。

※チップパラレル長さは50mm。
※振動数はヘッド198g、45.75インチ(60度法計測)で組立てした時の目安です。
 可変式クラブにおいては、ホーゼルの差し込みが浅いことなどで数値が大きく変わる場合がございます。
※チップ径は塗装前の素管数値です。

58,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express SL PROTOTYPE

Fire Express SL PROTOTYPE

短尺(Short Length)仕様でも
こだわったのはスピード!

短尺志向のプレイヤーは一定数いると言われていますが、スイングスピードが速いアスリートゴルファーを除くと、「ミート率を高めたい」と考える方が多いようです。  ただ、短尺仕様をすでにトライされた方はミート率が上がり方向安定性が向上した後に、「これをキープしながらもっと飛距離が欲しい」という要望が強くなってくるようです。  そこで、短尺のメリットである高い方向安定性をキープしながら、飛距離性能を高めることテーマに開発。  ミート率を高めるために先端剛性を高目に設定。中間部でしなりを出すために手元部はシャフトのテーパー形状に伴い自然に剛性をアップ。そして、中間部の剛性を下げることでクラブ長が短い中で、最大限シャフトのしなりが大きくなる設計を採用。クラブが短くなることで生じるシャフトが硬く感じることや弾道が低くなることを改善しています。  最近流行のサイズが大きい高慣性モーメントのヘッドとのマッチングを重視。このようなヘッドは、重心距離が長いことなどで、スイング中にヘッドの重さを感じやすい特徴があります。そのためクラブが短くなることと連動するバランス計の数値が低く出ても、シャフトのしなりと相まってフィーリングは軽すぎる感じがしないことに着目。従来から馴染みのあるバランス数値では、重くて振りにくくなってしまうことがあります。  クラブ長さ、シャフト重量など様々な仕様がある最近のクラブにおいて、バランス計の数値にとらわれずに仕上げて使用して頂くことをお勧めします。

タイプ 長さ(in) 重量(g) トルク チップ(mm) バット(mm) 調子 振動数(cpm)
5 45 56 4.3 8.50 15.00 242
6 45 65 3.3 8.50 15.10 260
※チップパラレル長さは50mm。
※振動数はヘッド200g、44.5インチ(60度法計測)で組立てした時の目安です。
 可変式クラブにおいては、ホーゼルの差し込みが浅いことなどで数値が大きく変わる場合がございます。
※チップ径は塗装前の素管数値です。

55,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
FireExpress PROTOTYPE V

FireExpress PROTOTYPE V

手元側でタメを作り、先端でヘッドを走らせるダブルキック
スイング中のシャフト挙動をさらに安定させます。中間部の内層には四軸組布シートを配し、剛性を高めた十軸構造。
これにより、手元側でタメを作り、先端でヘッドを走らせるダブルキックの要素を備えています。
この剛性分布によりスイング中のシャフト挙動はクセが無く、ファイアーエクスプレスならではのヘッド挙動を安定させミート率を高めながらもヘッドを加速させる飛距離性能追及シャフトに仕上がっています。 インパクトのスピードは、まさにフルスロットル(全開)。そのスピード感と従来には味わえなかったシャープなフィーリングは今後のプレミアムシャフトには欠かせない、まさにTORAYCA® M40X効果です。
ショット時のフィーリングは従来の高弾性素材には無い心地よいねばり感を演出。シルバーを基調とした外観はプラチナのように上質で所有感も満たし、見ている人までも魅了するシャフトです。

タイプ フレックス 長さ(in) 重量(g) トルク チップ(mm) バット(mm) 調子 振動数(cpm)
V 4 R 46 46 5.7 8.55 14.80 先中 230
SR 5.6 238
V 5 R 46 51 4.7 8.55 14.90 先中 223
S 52 4.5 15.00 248
X 55 4.3 15.00 262
V 6 S 46 61 3.5 8.55 15.10 先中 256
X 64 3.3 274
※チップパラレル長さは50mm。
※振動数はヘッド198g、45.75インチ(60度法計測)で組立てした時の目安です。
 可変式クラブにおいては、ホーゼルの差し込みが浅いことなどで数値が大きく変わる場合がございます。
※チップ径は塗装前の素管数値です。

75,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express HR

Fire Express HR

“HOT ROD”のインパクト速度はシリーズ最速!
記念すべき10年目のシャフト
徹底的に飛距離性能にこだわった 「ホット ロット」
飛距離アップのための「ヘッドスピードアップ」
6軸粗布シートで方向安定性が高い
ヘッドが走り、しかも、当たり負けをしない
ヘッドスピードが出ないゴルファーの為に打ち出し角度の低さを解消

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) バット(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
HR 4 F3 44 46 8.50 14.70 先中 6.0 198
F2 46 14.80 5.9 218
F1 47 14.90 5.8 226
HR 5 R 53 46 8.50 14.90 先中 4.7 232
SR 54 4.6 240
S 55 15.0 4.5 248
SX 56 15.10 4.4 256
X 58 4.3 264
HR 6 SR 64 46 8.50 14.90 先中 3.5 248
S 65 15.20 3.4 256
SX 66 3.3 264
X 67 15.30 3.2 272
※チップパラレル長さは50mm。
※振動数はヘッド198g、45.75インチ(60度法計測)で組立てした時の目安です。
 可変式クラブにおいては、ホーゼルの差し込みが浅いことなどで数値が大きく変わる場合がございます。
※チップ径は塗装前の素管数値です。

 ファイアーエクスプレス。記念すべき10年目のシャフト
徹底的に飛距離性能にこだわった「ファイアーエクスプレス HR」
飛距離アップのための「ヘッドスピードアップ」


 フェースを極度にターンさせることを抑え、方向安定性をキープしつつヘッドスピードアップの機能を搭載。
 HRを使い始めたプレイヤーの多くは、当初、ややつかまり過ぎることや、トップ気味のショットに戸惑う。
それはプレイヤーの想定を超えるヘッドの走りが要因となっています。このHRのスピードに対応することができたとき、従来のシャフトでは味わえなかった飛距離を得ることが可能となる、“挑戦意欲を掻き立てる”シャフトです。

 重量帯は40g台、50g台、60g台。シャフト外層には新たに「6AX SOF(六軸組布シート)」を採用。全方向の変形を抑え方向安定性を高めています。
 40g台は、シャフト積層中の80%以上を東レ製高弾性高強度(ハイテンシルグラファイト)の「TORAYCA®T1100G」を使用する大胆な設計。

 ヘッドの走りを出しながらも、軽量シャフトにありがちな当たり負けを抑えるために「タングステンパウダーシート」を先端部に採用。ヘッドスピード30台のゴルファーが悩みがちな打ち出し角度の低さを解消し、伸び伸びとスイングすることが可能です。

 50g台は40t、60g台は50tの高弾性シートに加え「TORAYCA®T1100G」を全長に使用。高弾性比率を高めた積層は六軸組布とも相まって、俊敏で軽快に走るスポーツカーを想起させるシャープなフィーリングとなっています。  また、中間部の補強を40g台は「TORAYCA®T1100G」、そして50g台、60g台は四軸組布を使用して外層の六軸組布と合わせて十軸構造。過度に剛性を高めることなく、スイングプレーンを安定させながらも先端の走りを出すことに成功しています。

58,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express MAX Plus

Fire Express MAX Plus

40g台もラインナップ。スピードと安定性を高次元で両立!
 しなりを感じながらも強いインパクトが可能で、スインガータイプからヒッタータイプまで幅広いターゲット
 5、6シリーズは、先端部のヘッドターンを抑えて強くインパクトができるステイブルチップ構造を採用。
MAX WBQよりも剛性を高めることで、フェースのブレを抑えます。
ヘッドを加速させるパワーがアップ。スピードとミート率を高いレベルで安定させています。
 40g台は、切り返しでタメを作りスイング中のシャフト軌道を安定させます。
インパクトでヘッドスピードを最大にします。 安定した大きいしなりと素早い戻りでしっかり振れる、 従来の軽量シャフトとは違う新感覚シャフト。

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
MAX Plus 4 F2 48 46 8.50 5.4 222
F1 5.3 230
MAX Plus 5 R 56 46 8.50 4.4 232
SR 57 4.3 240
S 4.2 248
SX 59 4.1 256
MAX Plus 6 SR 65 46 8.50 3.4 248
S 66 3.3 256
SX 68 3.2 264
X 69 3.1 272
PRO X 71 3.0 284
※チップパラレルは40mm。 ※振動数は組立てした時の目安です。
※数値は設計値です。実測値が設計値と若干異なる場合がありますのでご了承下さい。

しなりを感じながらも強いインパクトが可能で、スインガータイプからヒッタータイプまでターゲットが幅広いMAXシリーズ。 MAX Plusは、その基本性能を継承しつつ、東レ製高弾性高強度シートの「TORAYCA®T1100G」を採用することで積層に占める高弾性比率を高め、一段とシャープなフィーリングを兼ね備え、スピードアップさせたシャフトです。
手元側は過度に剛性を高めずに四軸組布シートを二重にすることで、切り返しで頼りなさを感じさせないWBQ構造。スイング中の手元の浮きを抑える効果もあります。
MAX Plus5、6シリーズは、先端部のヘッドターンを抑えて強くインパクトができるステイブルチップ構造を採用。MAX WBQよりも剛性を高めることで、フェースのブレを抑えます。
また、中間部との剛性差が大きくしたことで、ヘッドを加速させるパワーがアップ。スピードとミート率を高いレベルで安定させています。
新たにラインナップされた40g台のMAX Plus4シリーズは、手元部は他の重量帯同様にWBQ構造。中間部は剛性を高めることで、切り返しでタメを作りスイング中のシャフト軌道を安定させます。先端部は剛性を下げることにより、インパクトでヘッドスピードを最大にします。安定した大きいしなりと素早い戻りでしっかり振れる、従来の軽量シャフトとは違う新感覚シャフトに仕上がっています。

※チップパラレルは40mm。 ※振動数は組立てした時の目安です。
※数値は設計値です。実測値が設計値と若干異なる場合がありますのでご了承下さい。
55,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express TP-V NX

Fire Express TP-V NX

完成度の高いTP-Vに、シャープな振り心地とスピード感をプラス!
 超高弾性90tシート(55は50tを使用)と高弾性高強度を採用することで、シャープな振り心地とスピード感をプラス。先端走り系 シャフトとは違い、シャフト全体でスピードを上げていきます
 50g台は「軽量でも叩けるシャフト」

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
55 SR 59 46 8.50 3.9 242
S 60 3.8 250
SX 61 3.7 258
65 S 67 46 8.50 3.0 258
SX 68 2.9 266
X 70 2.8 274
PRO 72 2.7 282
75 S 78 46 8.50 2.7 262
SX 79 2.6 270
X 82 2.5 278
PRO X 82 2.4 286
※振動数はヘッド198gで45.5インチ(60法)で組立てした時の目安です。
※チップパラレル長さは50mm。
※チップ径は塗装前素管の数値です。

発売以来、上級者から高い支持を得てきたTP-V。中間部から先端部にかけて剛性を高め、切り返しでのタイミングの取り易さとヘッドの過度な走り過ぎを抑え、インパクトで手応えが欲しいヒッタータイプを虜にしてきました。
さらなる進化は、超高弾性90tシート(55は50tを使用)と高弾性高強度「TORAYCA®T1100G」を採用することで、シャープな振り心地とスピード感をプラスさせることに成功。先端走り系 シャフトとは違い、シャフト全体でスピードを上げていきます。さらに方向安定機能として、フェースコントロールを可能にする先端部は四軸組布シートを二重にすることで、しっかりしたインパクトを可能にし、スピン過多を抑えます。
また、50g台をラインナップすることで、要望の多かった「軽量でも叩けるシャフト」となり、新しい飛ばし方として提案します。

55,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express UT (50/60)

Fire Express UT (50/60)

高速化するドライバーシャフトとマッチング!
パワーチップ構造がヘッドの開閉を抑え、高打ち出し角を実現。

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
UT 5 F2(R) 51 41 9.2 先中 4.9 232
F1(S) 52 4.8 248
UT 6 F3(R) 63 41 9.2 先中 3.3 242
F2(S) 64 3.2 256
F1(X) 65 3.1 270
  • ・MADE IN JAPAN
  • ・チップパラレル長さは75mm。
  • ・振動数はヘッド236gで40.0インチ(60度法計測)で組立てした時の目安です。
  • ・ホーゼルの深さで数値が大きく変わる場合がございます。
  • ・チップ径は塗装前の素管数値です。

高弾性高強度シートの採用により、高速化が進むドライバーシャフト。  ファイアーエクスプレスシリーズの高速系ドライバーシャフト「HR」と同様のスピード感がありながらもミート率を高め、ファイアーエクスプレスシリーズのUT用として初めて「六軸組布シート」を採用。60g台は「TORAYCA® M40S」、50g台は「TORAYCA® T800S」の高強度シートが軽量化されながらも全体の剛性を 高め、スピード感のあるシャープなフィーリングに仕上がっている。  また、チップ側にタングステンパウダーシートを装着した「パワーチップ構造」を採用。トゥダウンとヘッドの開閉を抑えながらしなりをコントロール。ミート率の向上と当たり負けを抑え、打出し角のコントロールを容易にしている。  軽量化傾向にあるウッドシャフトとセッティングが可能となる50g台と60g台をラインナップ。  外観は手元側がクリアー、中間部はシルバー、先端はクロクリアーの配色。手元と先端に見える六軸組布シートが他にはない存在感を演出している。さらにファイアーエクスプレス初のマット仕上げが、新鮮味がありプレミアム感を引き立たせている。

30,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express UT (70/85/100)

Fire Express UT (70/85/100)

コース攻略に欠かせない頼れるユーティリティ。
最適重量フローのクラブセッティングが可能。

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
UT 70 R 72 41 9.1 先中 2.9 240
S 73 2.8 250
SX 74 2.7 258
UT 85 R 85 41 9.1 2.6 252
S 89 2.5 265
X 92 2.4 280
UT 100 S 105 41 9.1 2.4 295
X 107 2.3 310
  • ・MADE IN JAPAN
  • ・チップパラレル長さは70mm。
  • ・振動数はヘッド233gで40.0インチ(ヒールエンド法計測)で組立てした時の目安です。
  • ・ホーゼルの深さで数値が大きく変わる場合がございます。
  • ・チップ径は塗装前の素管数値です。

実戦でつかまりすぎるミスショットに悩むプレーヤーが多いユーティリティ。ファイアーエクスプレスUTは、どの重量帯でも「つかまりがいいが、つかまりすぎない」「番手ごとに距離を打ち分けられる弾道」「操作性の良さ」をテーマに開発されています。しなやかなしなりで高弾道を生む「UT70」、適度なしなりとしっかり感を両立させた「UT85」、100g以上のアイアンシャフトを使用するプレーヤーがしっかり打てる「UT100」とラインアップが充実。アイアンよりもやや軽め?同等のシャフト重量を選択することで、最適なセッティングを可能にします。また、2本以上のユーティリティをセッティングに加える場合は、番手ごとにフレックス・重量帯を変えることで、より明確なクラブセッティングにすることも可能です。

30,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express FW

Fire Express FW

コントロール重視タイプ (廃盤商品)

フェアウェイウッドの常識を変える 高機能FW専用設計
薄いライからでもボールをひろいやすく捕まりがいいが捕まりすぎない。
番手ごとに求められる飛距離コントロール性を高める重量感といったフェアウェイウッドに求められる全ての機能をバランスよく実現した高機能フェアウェイウッド専用シャフト。
ショートウッドは重め、硬めのフレックスをセッティングすることで 番手ごとの明確な機能を持たせることも可能です。また カラーも2タイプから選べます。
タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
FW 55 R 61 43.5 8.50 4.5 250
SR 4.4 258
FW 65 SR 69 43.5 8.50 3.6 262
S 270
SX 71 278
FW 75 S 79 43.5 8.50 3.0 270
SX 278
X 80 2.7 288
PRO X 82 298
45,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express RB

Fire Express RB

驚異の飛び 4つの機能が効果的にアシストする進化した飛びと爽快感。
●インパクトに向けてスイング中のシャフト挙動を安定させヘッドスピードとミート率がアップ。
●ダウンスイングで効果的にタメが作られインパクトに向けてヘッドスピードを加速させる。
●スイング軌道が安定し、爽快な振り抜きを実現。
●耐衝撃性を向上させつつマイルドなフィーリングを実現。

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
RB5 R 53 46 8.50 4.8 234
SR 55 4.7 242
S 56 4.6 250
RB6 SR 64 46 8.50 3.5 252
S 65 3.4 260
SX 66 3.3 268
X 68 3.2 276
RB7 S 75 46 8.50 2.4 262
SX 77 2.3 270
X 79 2.2 278
※振動数はヘッド198gで45.5インチ(60法)で組立てした時の目安です。
※チップパラレル長さは50mm。
※チップ径は塗装前素管の数値です。

2009年春デビュー以来、驚異的な飛距離性能で多くのゴルファーに衝撃を与えたファイアーエクスプレス。それを凌ぐ飛距離性能にプラスして方向安定性を備えたモデル「ファイアーエクスプレスRB」。
4つのアシスト機能(QUADRA ASSIST)がヘッドを加速させ、エネルギーをインパクトに集中させる。それぞれの機能は、スイング中違和感のない素直なしなりと戻りで振り心地が良くはじき感と安定感を両立しミート率と初速をアップさせます。ヘッドの開閉を抑えた挙動はスイング軌道と入射角によってドロー、フェードを打ち分けることができ、プレーヤーのフィーリングと弾道を一致させることも可能です。

QUADRA ASSIST
● 全長に四軸組布シートを巻き付け、さらに内層の手元側と中間部に四軸組布シートをプラス。微妙な剛性設定がインパクトに向けてスイング中のシャフト挙動を安定させヘッドスピードとミート率がアップ。
● 中元付近にパワーエリアゾーンを設定。ダウンスイングで効果的にタメが作られインパクトに向けてヘッドスピードを加速させる。
● シャフトのバランスポイントをやや手元よりに設定。スイング軌道が安定し、爽快な振り抜きを実現。また重さによってバランスポイントが手元側に移動する重量帯別最適バランスポイント設計を採用。
● ストレート材に東レ(株)の高弾性高強度(ハイテンシルグラファイト)の新素材T1100Gを使用することで同等フレックスにおいて重量を軽減させることに成功。さらにナノアロイ®テクノロジー適用素材を使用することで耐衝撃性を向上させつつマイルドなフィーリングを実現。
※ナノアロイ®テクノロジーは東レ(株)の登録商標です。

55,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express FW Type-D

Fire Express FW Type-D

飛距離重視タイプ

飛距離性能を高めた攻撃的フェアウェイウッド専用シャフト
攻撃的フェアウェイウッド専用シャフト。 フェアウェイウッド用シャフトで初めて手元ダブル四軸シート構造(WBQ)を採用。切り返しの安定感としなり戻りのスピード感を両立。ファイアーエクスプレスFWの高いミート率はそのままに、シャープな振り心地から繰り出される高い飛距離性能を兼ね備えたシャフトです。スピン量を抑えた中弾道を得ることが可能となり、最大飛距離を実現しました。飛距離を要求される#3、#5にType-D、ショートウッドにファイアーエクスプレスFWを組み合わせるなど、ニーズに合ったフェアウェイウッドのセッティングが可能となります。
タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
FW Type-D 55 R 60 43.5 8.50 3.5 250
S 63 3.4 266
FW Type-D 65 SR 68 43.5 8.50 2.7 257
S 70 2.6 265
X 72 2.5 281
FW Type-D 75 S 78 43.5 8.50 2.5 270
SX 80 2.4 278
X 82 2.3 288
PRO X 84 2.2 296
45,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express MAX WBQ

Fire Express MAX WBQ

つかまりすぎを抑え、飛距離アップとボールの直進性を高める。
過度なつかまり過ぎを抑え、ボールの直進性を高めた設計。
切り返しの安定感と飛距離性能、補正能力の高さを演出。
●55シリーズは、先端部の剛性を抑えることで、インパクトエリアでヘッドスピードを上げられる設計。
●65シリーズは、つかまり過ぎを抑え、爽快なヘッドの走りと卓越した飛距離を実現。
●75シリーズは、超低トルクを実現。挙動に安定性が大幅に向上し、落ち着きのある走り感で安定した飛距離を可能にした。

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
55 R 61 46 8.50 4.3 234
SR 62 4.2 242
S 63 3.9 250
X 64 3.9 260
65 SR 68 46 8.50 3.4 250
S 68 3.3 258
SX 69 3.3 266
X 69 3.2 274
PRO X 70 3.1 282
75 S 77 46 8.50 2.9 260
SX 78 2.8 268
X 79 2.7 276
PRO X 80 2.6 284
※チップパラレルは40mm。 ※振動数は組立てした時の目安です。
※数値は設計値です。実測値が設計値と若干異なる場合がありますのでご了承下さい。

しなりを感じながらスイングできながらも過度なつかまり過ぎを抑え、ボールの直進性を高めた設計。最外層に巻き付けた四軸組布シートに加え、バット部内層にも四軸組布を巻き付けた手元ダブル四軸(WBQ)構造を採用。切り返しの安定感と飛距離性能、補正能力の高さを演出してくれます。

55,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express BX70

Fire Express BX70

ヘッドスピードが速い アスリートゴルファー向け
速いヘッドスピードに対応するフレックス設定でありながら、アスリートゴルファーが使用する実践的な長さ(45インチ前後)セッティングを基本に、飛距離とコントロール性能を高め、フィーリング面にも重点を置いた設計。


タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数(cpm)
BX70 F0 73 46 8.50 2.4 298
F1 72 2.5 292
F2 71 2.6 284
F3 70 2.7 276
F4 69 2.7 268
※振動数はヘッド198g、45.25インチ(60度法)で組立てしたときの目安です。
※チップパラレル長さは55mm。
※チップ径は塗装前素管の数値です。

ヘッドスピードが速いアスリートゴルファーでもシャフトの機能でさらなる飛距離アップとコントロール性能を高めたい要望を持っています。しかし、同時にシャフトの動きにも敏感なプレーヤーが多く、ワッグルやテークバック時、それに切り返しやインパクト付近でシャフトの不快な挙動を感じることを嫌います。その為、方向性を重視するために、過度に硬いシャフトを使用しているプレーヤーを多く見受けられます。
 このシャフトは速いヘッドスピードに対応するフレックス設定でありながら、アスリートゴルファーが使用する実践的な長さ(45インチ前後)セッティングを基本に、飛距離とコントロール性能を高め、フィーリング面にも重点を置いた設計となっています。
 飛距離アップのために、ヘッドスピードが速いアスリートゴルファー向けとしては、やや軽量化した重量設定。しかし、シャフト重心周辺に効果的に重量を配分することで、軽さを過度に感じにくく違和感無くスイングすることが可能。
また、シャフト外層全長に使用している四軸組布シートにプラスして、手元部と先端部はさらに四軸組布シートを重ね、機能性を絶妙に演出しています。手元側はスムースな切り返しとスイング中のシャフト挙動を安定させコントロール性能を高めます。先端側はヘッドスピードが速いプレーヤーの悩みでもある吹き上がりを解消するために、スピン量を抑える効果があります。さらに、F1〜F4は四軸組布シートを二重に、F0は三重にしていることで、フレックス別に最適なスピン量を実現しています。
※この商品は、2014年10月から2015年2月まで「Fire Express ProtoType 2014 ver.1 」として販売していました。

58,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express K2

Fire Express K2

最新テクノロジーを駆使して実現。 軽さと硬さで飛距離性能を追求。
軽量でありながら従来にない高めの剛性を兼ね備えたシャフト。
軽量化はヘッドスピードを上げ、高めのフレックス設定がミート率をアップさせ、飛距離をアップさせる。
幅広いクラブ長さに対応。飛距離重視は長尺仕様(46インチ以上)で、効果的にヘッドスピードアップ。先端部はフェースの開閉を抑えてミート率をアップし、飛距離性能を追求しながらもフェアウェイキープ率を高める。
方向性重視は46インチ以下で、左への曲がりを抑える安定したティーショットでコースマネージメントを成功させる。

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数A(cpm) 振動数B(cpm)
K2 F1 58 47 8.50 4.4 274 282
F2 56 4.5 266 274
F3 55 4.7 258 266
F4 54 4.8 250 258
F5 53 4.9 242 250
※振動数Aはヘッド193gで46.5インチ(ヒールエンド法)で組立てした時の目安です。
※振動数Bはヘッド198gで45.5インチ(ヒールエンド法)で組立てした時の目安です。
※チップパラレル長さは50mm。
※チップ径は塗装前素管の数値です。
55,000円(税別)
詳細画面へ




コンポジットテクノ  
Fire Express LIGHT 45

Fire Express LIGHT 45

軽量シャフトにも飛ばしのテクノロジーを搭載。
軽量シャフトの遊び感やボール初速の低下を防ぎ、ゴルファーそれぞれのヘッドスピードに対応する最適なしなり戻りを演出。
低スピード帯では、比較的大きな打出し角を可能にして高い弾道を実現。
中スピード帯ではスピン量の少ないパワーの乗った力強い弾道を可能にします。

ヘッドスピードに応じて3フレックス用意。
○F0 38-45m/s
○F1 36-44m/s
○F2 33-38m/s

タイプ フレックス 重量(g) 長さ(in) チップ(mm) 調子 トルク 振動数A(cpm)
45 F0 50 46 8.50 先中 4.6 232
F1 49 4.7 224
F2 47 4.8 218
※振動数はヘッド193g、45インチ(60度法)で組み立てた時の目安です。
※チップパラレル長さは50mm。
55,000円(税別)
詳細画面へ






エーリートグリップ ゴルフプライド イオミック ランキン No.1グリップ パーフェクトプロ TOUR-G ウィングリップ
グラファイトデザイン UST マミヤ バシレウス FSP フジクラシャフト グラビティー グラファロイ KBS
ラバコジャパン 三菱ケミカル ミズノ マスダゴルフ 三浦技研 T.P. MILLS チーム・ヨシムラ ムージク
日本シャフト ピノイージー 島田ゴルフ SYB トライファス トゥルーテンパー ACCRA エストリックス